So-net無料ブログ作成
検索選択

ニイガタを喰らう

大一番を前にどういう心持ちでいたらいいかさっぱりわからず落ち着かない今日この頃なのだが、昨日やったゲン担ぎの話をひとつ。

IMG_3484.JPG

対戦相手のご当地グルメを食べるというのはJサポの定番のゲン担ぎだが、今頃ニイガタ方面では焼売をムシャムシャ食ってるに違いない。んじゃ、負けずにオイラも何か食べてやろうと考えて思い浮かんだのがイタリアンだ。

 

ちなみに、イタリアンと言ってもピザだパスタムッシュムラムラだではなく、新潟のご当地グルメであるトマトソースがかかった洋風焼きそばのこと。新潟市のみかづきの経営者・三日月晴三が考案したもので、当時流行っていたスパゲティナポリタンに対してイタリアンと名付けたらしい。イメージがスパゲティなので、みかづきのイタリアンはフォークで食べる。しかもセットメニューだとポテトがついてくる。一方長岡にもフレンドというイタリアンのチェーンがあるのだが、こちらは何故か餃子とセットになったりしていてお箸で食べるスタイルだ。僕は、鈍行列車で新潟に行くパターンが多いので、大抵ビッグスワンでみかづきのイタリアンを、そして長岡での乗り換え時間を利用してCoCoLo長岡に入っているフレンドでさらに1杯という感じで2杯は食べてるなぁ。なお、焼きそばにかかっているのはトマトソースだけではなく、カレーやホワイトソースなんてパターンもあるのだ。

 

というわけで、「イタリアン食うぞぉ~! おっしゃ! オラーぁぁぁぁ!!」と亀田ばりに吼えてみたのだが、もちろん首都圏にはみかづきもフレンドも無く、かといって〝イタリアン〟〝東京〟などとググると山のようにイタリア料理店が出てきちゃうし…。

 

がしかし、売ってないなら作っちゃえばいいじゃない。所詮ミートソースがかかった焼きそばだ。簡単に作れるに違いない。というわけで、ネットで作り方をチェックする。するとキャベツ、もやしを具に焼きそばを炒め、そこにミートソースをかけるといった感じ。隠し味で粉チーズがポイントっぽい。なので、さっそくサミットへ行き材料を買ってくる。焼きそば3玉で138円。ミックスもやし108円。レトルトのミートソース104円。うーむ、リーズナブルだ。がしかし、粉チーズが小ちゃいやつで300円近くするじゃん。

 

ともかく、材料を揃えレッツクッキング!

 

焼きそばを炒め粉チーズを投入、一方でミートソースをレンジでチンしてあっという間に出来上がりだ。みかづき、フレンドともに楕円形の容器で提供されているので楕円形の皿に盛り何かそれっぽいのができたぞ。

写真.JPG

で、そのお味はというと……………

 

というと……………

 

というと……………

 

 

 

 

 

 

 

むちゃくちゃ味が濃いw 当たり前だけど、本来味の無いスパゲッティにかける味の濃いミートソースを味付きの焼きそばにかけたらそれは濃い味になるよね。思わずライスが欲しくなる味でした。これは、ミートソースの銘柄とかかける量とか研究しなきゃだな。

 

ところで、この偽イタリアンの写真をTwitterで流したところ、みかづきではお取り寄せが可能という情報が。一方ネットをウロウロしていたら〝新潟名物イタリアン焼きそば〟なんてのも出てきて、こちらは表参道の新潟のアンテナショップで買えるそう。わざわざ自作すること無かったじぇねーか(笑)。オレのバカバカ。

 

でも、まだ麺もミートソースも残っているので明日の朝再挑戦だな。

 

というわけで、運命の日を前にとんでもなく緊張感の無いエントリで申し訳ないのですが、10年の開幕戦以来久々にL旗引っ張りだして馳せ参じるつもりです。今日、マリノスタウンで練習を観てきたのですが、マルキが爆発寸前といった感じで凄い音させながらボールを蹴っていてヤバかったです。新潟はイタリアンのみならず美味いもん美味い酒がたくさんあってオレは大好きだ。けど明日は負けないよ。ではスタジアムで会いましょう。アディオス!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。