So-net無料ブログ作成
検索選択

甲府へ行こう! [旅]

オーストラリアでの悔しい悔しい敗戦で若干ガックシきているわけですが、それでも次の試合はやって来る。というわけで、「甲府行こうぜ!」という話を少々。

 

IMG_3349.jpg

さて、先日ヴァンフォーレ甲府からこんなリリースが出された。ビジター側にホーム自由席を設けず、すべてビジター席にするというもの。せっかく空けてくれたのだから、これは押しかけなければなるまい。そこで、甲府までの行き方だ。

 

昨シーズン3月にナビ杯で甲府と対戦しているので、詳しくはこちらのエントリを読んでもらえればと思うのだが、安く行こうと考えた場合その方法は2種類だ。

 

ひとつ目は、山梨交通の甲府-新宿線を使うもの。新宿西口バスターミナルから甲府まで直通で、たぶん一番ラクチン。片道1.950円。デーゲームなのでバスで帰京も可能だ。また、2人組で行く場合は4枚綴(7.020円)りの回数券を買ってしまおう。これならば通常よりもトータルで780円安くなる。

 

そしてもうひとつは、在来線をひたすら行くというもの。こちらは、横浜から京浜東北、横浜線乗り継いで八王子へ。そこから中央線、中央本線で甲府までで片道2.210円。が、新宿経由や南武線で立川へ出るなどいろいろな行き方が考えられるので、こちらを使って調べてみよう。所要時間はおよそ3時間。高尾からは山間を抜け盆地に抜けてゆくのどかなローカル線の旅が楽しめるぞ。

 

さて、このJRを使っての行き方なのだが、青春18きっぷを使っていく事ができる。この切符は1枚で5回分なので、共に乗り降りすれば最大で5人分の切符として使う事もできる。甲府遠征だけのために18きっぷを買うのはためらわれるが、例えば4月の新潟遠征も18きっぷでと考えている人は、新潟往復で使う2回分の残りの3回分を、仲間と一緒に甲府遠征でなんて使い方を考えてみてもいいかもしれない。青春18きっぷは11.500円なので÷5で1人往復2.300円と格安だ。また、割高になってしまうのだが、金券ショップで1回残しの18きっぷを探してみるという手もある。

 

さてさて、ここからは余談である。断言してしまうが、甲府遠征は、美味しいものがたくさんあってとても楽しい。そこで、僕がお気に入りの甲府の美味しいものを2つばかり。

 

IMG_3316.jpg

まずは吉田のうどんである。これは、名前の通り富士吉田の郷土料理なのだが、近ごろでは甲府の方でも食べられる。とにかく、固くて太い麺と味噌や醤油の濃いめの汁が特徴でキャベツが基本のトッピングだ。僕が昨年行ったのは、甲府駅から身延線で3駅の南甲府駅から徒歩で行けるこちら(ちなみに、南甲府から山梨中銀スタジアムまで徒歩で40分程度。僕は昨年腹ごなしにスタジアムまで歩いたよ)。2度目の吉田のうどんだったんだが、インパクトあるワイルドな食べ応えに大満足だった。甲府だとやはりほうとうなのだが、こちらは東京で食べられるお店がないので興味のある人は是非。

 

そして甲府といえばもちろんワインだが、おもしろいのが一升瓶ワインだ。こちらは、日本酒を入れる一升瓶に詰めて売られているお徳用ワインで、量が多くて安いのが魅力。何たって、1.8リッターで1.500~2.000円程度というコストパフォーマンス。小瀬のスタジアムで売られているかち割りワインも実はこれ。僕は昨年お土産に1本買って帰ったのだが、炭酸で割ったりかち割りにしたりで1週間ぐらい楽しめた。とにかく飲みたい僕みたいな人間にはオススメである。こちらの酒屋さんが有名なのだが、試合のある日曜日は定休日。甲府駅前の山交百貨店の地下にお酒のコーナーがあるので、そこで買うのが一番簡単だろう。

 

さてさて、楽しい甲府遠征だが僕はかなり大切な試合になるんじゃないかと考えている。目下リーグ戦では開幕3連勝と好調なマリノスだが、今週末の甲府戦を終えると、翌週末にはこちらも開幕3連勝と調子の良い鹿島との大一番を控えている。ここで連敗して勢いを止めるわけにはいかないのだ。

 

というわけで、3連休の最終日ではあるけれどみんなで甲府に押しかけようじゃぁないか。では、アディオス!


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。