So-net無料ブログ作成
検索選択

天皇杯が始まる!

いよいよ本日リスタートである。そして、天皇杯コンプリートへの道は今日のホンダロックSC戦から始まるのだ。

 

IMGP3699.JPG

普段やらない対戦相手、行ったことの無いスタジアム等々、天皇杯にはリーグ戦とはまた違った楽しさがある。そして今日の対戦相手ホンダロックSCもまたリーグ戦ではぶつかることのない対戦相手だ。

 

ホンダロックサッカー部は1964年創部。’72年創部の日産自動車サッカー部より先輩だったりする。せんぱいちぃーっす。選手は全員がホンダロックの社員という実業団チームだが、元福岡の宮路洋輔や、こちらも福岡でデビューしている首藤啓祐らJリーグ経験者もちらほら。2ステージ制のJFLファーストステージにおいて14チーム中12位と苦戦中。ちなみにリーグ戦では4月に2連勝があったのみの2勝4分7敗。今年はJFLチーム数拡張故に地域リーグとの入れ替えは無いものの、今日のマリノス戦で結果を出してセカンドステージに弾みをつけたいはず。

 

また天皇杯の勝ち上がりだが、県予選である宮日旗・NHK杯宮崎サッカー選手権大会を勝ち上がり、決勝で昨年の宮崎県代表・宮崎産業経営大学サッカー部を3-1のスコアで下し優勝。さらに1回戦長崎県代表の三菱重工長崎SCを2-1で下しマリノス戦を迎えている。

 

他にトピックというと、日本で初めて無観客試合を行ったチームという珍しい記録も。

 

正直試合を見たことがないので何とも言えないが、Jリーグ以前から日本のサッカーを地道に支えてきた名門実業団チームだということは間違いないのでリスペクトして試合に臨みたい。

 

一方F・マリノスだが、控えメンバー中心のチームで天皇杯初戦に臨む模様だ。昨年の八戸戦の時も書きましたが、ジャイキリを狙うホンダロックSCと同じく、今日ピッチに立つトリコロールもまたチャレンジャーだ。相手をリスペクトしつつ思う存分暴れ回ってほしい。

 

さてさて私事ですが、昨年1つ叶えることができた夢がある。それが、F・マリノスが優勝した大会の観戦コンプリートだ。もちろん究極は、優勝したリーグ戦のコンプなのだが、天皇杯もそりゃうれしかったよ。天皇杯は、平日開催や思わぬ遠方開催でなかなかコンプが難しい大会ではあるが、もちろん今年もそれを目指したい。今日はその第一歩。年末日産スタジアムへ向けての長い旅の始まりだ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。