So-net無料ブログ作成
検索選択

明日の楽しそうなことをオフィシャルサイトでチェックする/仙台編 [イベント]

Jリーグも残り10試合を切りいよいよ大詰め。そして明日は、苦手仙台を相手にアウェーで戦う大一番だ。もちろん、現地に乗り込むサポだって多いはず。ってことで、明日の楽しそうなことをオフィシャルサイトチェックだ。

 

IMG_2256.jpg

明日の仙台戦は、みやぎ生協・チャルメラマッチデーと、なんと冠がふたつも付いた試合である。

 

まずお土産何かなぁ? ということで、入場ゲートで配られる〝チャルメラ しょう油ラーメン〟。ホーム側云々書いていないので、ビジターでももらえるんじゃないかなぁ。てかよこせ! お湯と鍋持って行くから。先着7.000名。

 

続いて、メインのコンコースのみやぎ生協ブースではカレーを配るそう。ユアスタはコンコースならば通行自由の素敵なスタジアムなので、急いでいけばあるいは。

こちらは先着2.000名。

 

あとはチャルメラおじさんがチャルメラブースへやってくるので、記念撮影や握手をしてもらおう!

 

続いてイベントだが、北ゲートエントランスでダンスコンテストが開催されるとのこと。これは、仙台大学の学生さんが企画したものだそう。

 

またピッチ上では、bjリーグの仙台89ERS、Fリーグ準会員のヴォスクオーレ仙台の選手紹介。さらにベガルタチアリーダーズのパフォーマンスもあって盛りだくさんだ。

 

さてさて肝心のグルメだが、目に付くのはベガッ太プロデュースの〝ベガッ太弁当〟だ。これがさぁ、盛岡じゃじゃ麺のキーマカレー味、もしくはナポリタン、焼きそば、カレーピラフの3点盛りと、うーむ、独特だね。ジャンク感がハンパ無いっす。

 

むしろ、ベガルタ応援米の宮城県産ひとめぼれと吉野家のコラボの方がそそられる。ライスが美味けりゃおのずと牛丼自体も美味くなるはず。がしかし、僕は松屋以外の牛丼は食うまいの誓った身なのでこれはパスだな。

 

先にも書いたが、ユアスタは自由に一周できるスタジアムなので、ウロウロして美味しいもの探そうと思います。

 

てことで僕も間もなく旅立ちますが、当日券も出るようなので新幹線ならば日帰りも可能です。スタジアムで会いましょう。アディオス!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

オフィシャルサイトで今日の楽しそうなことをチェックする [イベント]

いよいよ元日国立を目指すトーナメント戦が始まるのだが、まあ市協会サイトを見たところでイベント的なものの告知は無く、列や横断幕についての注意があるぐらい。まあ、ニッパ球の天皇杯は、流れている音楽がなんか独特なセンスだよなぁ~、ぐらいである。もうトルティードッグにお好み揚げ(ウマイよ!)の通常営業なのである。

 

てなわけで、対戦相手であるヴァンラーレ八戸について、ネットで調べてみたことを少々。

 

IMG_2724.jpg

八戸は今年東北社会人1部に昇格。現在首位を走り、グルージャ盛岡と激しいマッチレースを繰り広げている。驚かされるのはリーグを14戦で13勝1敗。この負けはライバルの盛岡に喫したものだが、実はリーグ戦だけではなく天皇杯、その県予選であるNHK杯を4戦全勝。また全国社会人選手権も3戦全勝と、今年まだ1度しか負けていないのである。

 

そりゃ鼻息も荒くなるってもんだよね。成績を見るだけで、勢いに乗ったチームだということがわかる。勢いは怖いよ。要警戒だ。

 

さて、監督は03、04年と湘南の指揮を取った山田松市氏。また選手では、湘南、栃木に所属した照井篤や水戸に所属していた鶴野太貴らJ経験者も。一方、得点ランキングを見ると小林定人、佐々木也の2名のFWが1、2位を占めている。ちなみに佐々木は青森山田出身でレイチェルの2学年下。のちに早稲田に進学し、ここでも松本とチームメートになっている。07年にU-18トレーニングキャンプに追加召集されたことがあるが、この時マリノスユースからは金井、学、水沼の3名が呼ばれている。佐々木の追加召集は、故障で金井ら3名が辞退したものからである。

 

他に注目は、10番を背負う新井山祥智だろうか。彼がチームの司令塔だという。

 

あとは、エンブレムにあしらわれているのは鳥とかではなく、名産のイカとそばてことぐらいだろうか。ちなみに僕は、昨日イカ天そばいっときましたが。

 

さてさて、ここまで僕調べで間違いもあると思いますが、そこはご指摘いただきたい。

 

で、今日の試合だがマリノスはターンオーバーで、出番の少ない選手がたちが多くスタメンとしてピッチに経つ模様だ。八戸方面ではもうチャレンジャー精神むき出しで〝ジャイキリ〟が既定路線のようになっているが、今日ピッチに立つトリコロールの多くもまたチャレンジャーだ。プロのサッカー選手なのだから、試合に出たいに決まっている。きっと彼らは飢え乾いているだろう。思う存分暴れ回ってほしい。

 

そんな、今日の天皇杯はきっと良い試合になるだろう。

スタジアムで会いましょう。アディオス!

 

※まったく余談だが、現在F・マリノスはマンガ『ジャイアントキリング』と絶賛コラボ中だ。〝ジャイキリ〟大好きな八戸サポのみなさんには、ジャイキリ×F・マリノスラッピングバスが走っていたりするのでそちらの〝ジャイキリ〟で楽しんでいただけたらと思う。試合は負けないよっ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

オフィシャルサイトで今日の楽しそうなことをチェックする/柏編(ナビ杯) [イベント]

3月に幕を開けたヤマザキナビスコカップもいよいよ大詰め。準決勝の戦いが始まる。ここを勝ち抜けばいよいよ国立決勝なのだが、相手はタイトル奪取を目指すF・マリノスの前に立ちふさがり続ける宿敵・柏だ。そりゃもう気合いが入るってもんだが、せっかく行くんだから明日の楽しそうなこともオフィシャルサイトチェックだ。

 

IMGP6196.JPG

この日の日立台で行われる準決勝1stレグは、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの冠試合〝スマイルマッチ〟。様々なセレモニーや募金活動が行われる。

 

一方、ヤマザキナビスコからは、今回もコーンチップを先着10.000名にプレゼント。配布場所にビジターゲートと記載があることから、僕らももらえるかもなのです。よっ、太っ腹!

 

さらに〝「共に聖地国立へ!」ナビスコカップ決勝プレミアム観戦ツアープレゼントキャンペーン〟も注目。こちらは、決勝進出2クラブを応援するファンそれぞれ2組4名(計4組8名)をプレミアムな観戦ツアーにご招待というもの。その内容を見ると、前夜祭に参加できるうえその日は都内ホテル宿泊。当日は、国立まで送り届けてくれるうえ、スペシャルなシートで観戦というまさにVIP待遇だ。キャンペーン応募チラシをもらい忘れるな! ところで、スペシャルなシートてどんなんだろうね? ズバリ、聖火台によじ上る? いやいや、織田ポールに4組8名がすずなりになって観戦だと睨んでいるのだがどうか。

 

最後にグルメだが、美味そうなものが並んでるねぇ~。レイソルチャンピオンバーガーとかかしわのからあげとか。がしかし、日立台はビジターエリア完全隔離故、食べられるのは一番下のやつだけだ(写真だとホットドックとか美味そうだけど)。でも、これに関しては文句言えないな。旗で選手どついたヤツが悪い。

 

さてさて、あちらは名将が辞任を言い出し自ら空気悪くしといて、まさかの「辞めるのやめます」→何故か「ネルシーニョありがとう!」みたいな、感動ストーリーで盛り上がっとります。もう策士としか言いようがないですが、尚更負けるわけにはいかんのです。まだまだチケットは残っている模様。

 

ではスタジアムで会いましょう。アディオス!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

仙台までの交通手段を考える [旅]

楽しい試合は多かった一方、今年の夏は遠方への遠征が鹿島ぐらいしかなくて青春18きっぷの出番も無く旅行的にはあんまりだったのだが、今月はいよいよ仙台遠征である。

 

IMG_2258.jpg

まず、普通に行けば新幹線。横浜発で片道トータル1万円弱、所要時間は2時間半程度。昼間の試合なので日帰りも可能だ。

 

一方安く行こうと考えたらどうか? 結論から言うと夜行バス一択だ。

 

今回ネックになるのは13:00というキックオフ時間の早さだ。週末パス8.500円也で、在来線で横浜-泉中央を考えた場合4:46の始発で出てもユアスタのある地下鉄泉中央に到着するのが12:45とギリギリ。駅から近いスタジアムではあるが、ビジターエリアまではそこそこ歩くので、多分キックオフと同時にスタジアムインぐらいな感じになってしまう。

 

となると、もう夜行バスで早朝仙台着を目指すしかないわけで定番のドリーム政宗号。こちらは新宿のバスターミナル(最寄り駅は代々木)を23:59に出発して翌朝5:40に仙台駅着。6時ぐらいにはスタジアムに着いてしまうので少々時間を持て余すかもしれないが、泉中央にはネットカフェもある。がしかし、この夜行便のドリーム政宗1号は昨日の時点で残席2席。

 

が心配することは無い。東京駅八重洲南口23:40発のドリームササニシキ号0111便はまだ余裕がある模様。こちらは仙台駅までではなく泉中央まで行ってくれる。

 

一方、横浜駅東口23:30発のドリーム横浜・仙台号0111便は残席が△。バスで行くつもりなら早めの予約を。ちなみに、これらのバスの乗車賃はすべて5.500円だ。

 

また、WILLER EXPRESS等でも仙台までの夜行バスを運行しているので色々調べてみるといいだろう。

 

さて、帰りだが宿代まで節約の場合は試合当日の深夜便で東京、横浜を目指せば良い。上記3便の東京、横浜行きの仙台駅発はすべて23時台。試合終了が15時ということを考えれば、牛タンを食べる時間も国分町をウロウロする時間も余裕を持って確保できる。この方法ならば、バス往復11.000円+電車賃でおさまる。

 

ちなみに僕は一泊して、ドリーム政宗号の昼便で帰るプラン。こちらは片道4.000円。12:50仙台発の便で18:20東京着である。

 

さてさて、これが一番大事なのだがチケット・ビジター自由が、最も取り扱いの多いと思われるローチケで〝残りわずか〟である。アシや宿はどうにでもなるが、チケットが無きゃ意味がない。仙台行きを迷っている人は、早めに決断を! だ。

 

牛タン~♪ 牛タン~♪ 笹かま~♪ 牛タン~♪ 勝つぞマリノス~♪

 

ちなみに仙台のグルメでは、僕はほそやのサンドの素朴なハンバーガーが結構好きです。が、冷やし中華発祥の店も気になる。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

大宮アルディージャVS横浜F・マリノス [J1リーグ]

夏を締めくくる大切な3連戦のラストは苦手NACK5の大宮戦。浦和に完勝し、気分良く乗り込んだものの、その結果はほろ苦いものとなった。

 

●試合データ

http://www.f-marinos.com/match/data/2013-08-31

 

前回のホームでの対戦時、首位を快走する大宮サポが〝無敗大宮〟と書かれたTシャツを着ていたことを〝大宮っぽくない〟と書いたのだが、その時とは状況は一変。大宮はこの時の敗戦から連敗街道へ突入しまさかの監督交代。アウェーの地で出会った彼らは実に大宮らしい元の姿に戻っていたのである。そう、マリノスが苦手なあの大宮だ。

 

写真.JPG

今年こそは勝てるだろうと、勇んで乗り込んだNACK5。いい加減氷川神社の参道も飽きてしまったし20分とか歩いて汗ダルマになるもの嫌なので、東武野田線に一駅乗り北大宮から待機列を目指す。その道中大宮、マリサポも皆無で若干不安ながら、大宮公園内は緑が多く気持ちいい。野球場の裏手にある森の中の動物園&遊園地もいい雰囲気だ。が、スタジアムに到着すると開門までだいぶあるというのにあちら側の待機列は長蛇の列。そこを抜けトリコロールの待機列に到着すると、さすがチケット完売という感じで、こちらも長い列が出来ていた。大宮はいつからこんな人気チームになったのさ?

 

さて試合だ。ペースは圧倒的にマリノス。が、激しいチェックで潰されるシーンもしばしば。また、連戦でコンディションがキツイのか動きが重くプレーが雑になる場面も散見される。そして前半42分大宮のカウンター。ロングフィードを受けたノヴァコヴィッチから渡邉にボールが渡りきれいに決められる。勇蔵のチェックも甘かったが、ノヴァコヴィッチの受け方が素晴らしかった。が、前半終了間際の痛すぎる失点だ。

 

そして後半、いつか見たような大宮戦の光景が展開した。ボールを持ちながら攻めあぐね、イライラがつのる。そしてマリノスの前に立ちはだかるGK・江角。なぜ彼は、マリノス戦だとこんなに良いキーパーになるのだろう? この日も、ファビオの決定的なヘッドを阻止したのを含め当たっていた。

 

最後のパワープレーも効果を発揮することなく試合終了。またもNACK5で勝利ならず非常に残念な試合となった。

 

うーむ、終わってみれば「初めてNACK5で勝った!」ではなく「初めて野田線乗った!」という、なんか地味な感じになっちゃったんだが、悪くないこともあったんだな実は。

 

声がでかいの3人ぐらい(女子含む)並んで応援で、それが結構楽しかった。たまたまスタジアムで同じ場所に陣取った面識の無い人たちなんだけど、声量が落ちて来ると誰かが上げてその人についていくとか、力が入る場面で自分が手拍子大きくすると隣も応えてくれるみたいな感じで、なんかグルーヴィーだった。久々だな、負け試合で応援楽しかったのは。

 

あとは、前のエントリで「ビジターちっとも楽しくないじゃん」みたいなことを書きましたが、ピッチウォークは楽しかった模様。あと、ホルモン焼きはなかなかむ美味かった。大宮さん悪口言ってごめんなさい。

 

さて、今週末、ミッドウィークとリーグ戦から離れカップ戦の戦いが続くが、こちらもタイトルがかかった大切な試合。ナビ杯は勝ち抜ければ決勝、天皇杯はこんなところで負けちゃったら年末がつまらない!

 

てわけで、そっちも楽しみだぜ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。